葬儀の際の適切な服装

葬儀に参列する際、とっさにどのような服装で行けばよいのか、不安に思う人もいることでしょう。そこでここでは、参列の際に適切な服装と小物について、紹介します。まず服装ですが、基本となるのは喪服です。グレーや紺色で、装飾のないものがベストです。男性の場合もグレーや紺のスーツを着用するようにしましょう。その際、華美なデザインのものはNGですが、薄いストライプであれば着用しても問題ありません。また、アクセサリー類は、結婚指輪を除いてすべて外すようにしましょう。ネクタイピンの使用もNGです。女性の場合は、化粧もナチュラルなものを心がけましょう。次に鞄ですが、小さめの黒のハンドバッグを持つようにしましょう。もちろん、装飾のないシンプルなものが相応しいです。靴に関しても同じで、シンプルな黒のもので統一しましょう。足元は、女性の場合は黒か肌色のストッキングを着用し、男性の場合は黒の靴下を着用するようにしましょう。