散骨は取り扱う葬儀会社に依頼する

お墓に問題というのは現代人にとってとても大きい問題です。昔は大家族で住む家族も多かったので先祖代々のお墓に入るのが当たり前の時代がありましたがいまは、核家族化しているということと、結婚しても子供がいないとか、独身の人も多いので、亡くなってもお墓を管理する人がいないという世帯も多いです。そのために自分がなくなった後のことをどうするか思い悩む人もいます。
また趣味でサーフィンをやっていたとか、海が大好きだという人に人気なのが、海に散骨をするという方法です。また宇宙に散骨できるというものもあります。散骨といっても骨をまく場所はいろいろあるのです。ただ、だれでも勝手に散骨することは法律で認められていません。あくまでも散骨ができる葬儀会社が決められていますし、場所も指定されている場所以外はやってはいけないのです。
ですから希望がある場合はまずは、家族に話していたり遺書に記載しておくことが必要です。さらに扱っている葬儀会社をみつけておく必要があります。