法事

供物には明確な決まりはありませんが、宗教によって違いはあります。また、地域によっても贈るものが決まっていることもあるため、供物を贈る際には、喪家に近い人にそれとなく相談しておくと安心です。決まりがないからこそ相手にとって迷惑にならないかなどをしっかりと吟味する必要があり舞うs。また、タイミングにも注意が必要です。あまり大きいものは、どこに置くか対応に困ることもあるため、あらかじめ持って行きたい旨を知らせておくことが大切です。水引や包装紙なども弔辞用にする必要があります。デパートなどの供物の対応に慣れているところで購入すれば知識不足による失敗のリスクを減らすことができます。心配な時には喪家や世話役に相談することです。