お葬式

葬式というのはできればあまりないほうがいいものです。しかしながら、人間というのはいつかなくなるということもあるので、それを心得ているほうがいいといえましょう。葬式の場に参列することになるとしたら、服装選びや持ち物などに注意をした方がいいでしょう。
服装に関しては男性も女性もブラックフォーマルにして、正装をするようにしましょう。靴などでは黒にするのが基本ですし、サンダルやミュールなどはやめましょう。女性はストッキング、男性は黒い靴下を着用するようにしましょう。
また、バッグは金具が目立たないものにして、ショルダーでないバッグにした方がいいでしょう。そして香典は袱紗に包んで持参するようにして、受付で出すようにします。焼香が始まったら、数珠を持っていくようにしたほうがいいでしょう。ハンカチなども持っていくほうがいいのですが、白いものや地味な色合いのものを選ぶようにするといいでしょう。
日本での葬式というのは終始地味な装いでいるようにしましょう。